Tutorial / Introduction

マイコン+PC

次はマイコンとPCを組み合わせる方法です。この方法では、センサやアクチュエータとのやりとりをマイコンに担当させ、それ以外の処理をPC側に担当させます。

この方法には次のようなメリットがあります。

  • PC側の機能を利用して手軽に音声や動画などのメディアを扱える

一方で次のようなデメリットもあります。

  • マイコンとPCの両側のプログラミングを覚える必要がある
  • マイコンとPCの間のやり取りの仕方を決める必要がある
prev 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 next
Print