Tutorial / Using with Processing

コード例2:LED

次に、I/Oモジュール上のLEDをProcessingからコントロールしてみましょう。コード全体の流れは前のサンプルと同じですが、今回はProcessingのメソッドmousePressed()とmouseReleased()の中で、LEDの点灯と消灯をコントロールするメソッドturnOnLED()とturnOffLED()を呼び出しています。

このように、Processing側から外部のデバイスを扱う場合でも、対応するメソッドを呼び出すだけで簡単にコントロールできます。

  1. import processing.gainer.*;
  2.  
  3. Gainer gainer;
  4. void setup(){
  5.   gainer = new Gainer(this);
  6. }
  7.  
  8. void draw(){
  9.   background(0);
  10. }
  11.  
  12. void mousePressed(){
  13.   gainer.turnOnLED();
  14. }
  15.  
  16. void mouseReleased(){
  17.   gainer.turnOffLED();
  18. }
prev 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 next
Print