Tutorial / Using with Processing

コード例6(アナログ入力):aIn

準備

次の図を参考に、ain 0に可変抵抗器(ボリューム)を接続して下さい。この図では1つの可変抵抗器を接続しているだけですが、4個の可変抵抗器を接続すると、このサンプルでのコントロールを全て確認することができます。

解説

setup()の中でGainerクラスのインスタンスを生成した後、beginAnalogInput()メソッドでデジタル入力の状態を連続を開始します。このメソッドを呼び出すと、endAnalogInput()メソッドを呼び出すまで、常に状態を取得します。

draw()メソッドでは、analogInput[0]からanalogInput[3]までの状態を画面上にテキストとして表示します。

  1. import processing.gainer.*;
  2.  
  3. Gainer gainer;
  4. PFont myFont;
  5.  
  6. void setup() {
  7.   size(300, 255);
  8.   myFont = loadFont("CourierNewPSMT-24.vlw");
  9.   textFont(myFont, 24);
  10.  
  11.   gainer = new Gainer(this);
  12.  
  13.   gainer.beginAnalogInput();
  14. }
  15.  
  16. void draw() {
  17.   background(0);
  18.  
  19.   text("analogInput[0]: " +gainer.analogInput[0],10,80);
  20.   text("analogInput[1]: " +gainer.analogInput[1],10,110);
  21.   text("analogInput[2]: " +gainer.analogInput[2],10,140);
  22.   text("analogInput[3]: " +gainer.analogInput[3],10,170);
  23. }
prev 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13
Print